ダナン旅行記① ホテル編

 27, 2016 00:01
20160826-1.jpg

8/22~8/25まで行ってきたベトナム ダナン

まだまだ発展途上の都市のためか、
るるぶベトナムまっぷるも、ダナンのページはほんの4Pしかないような状態。


実際に行った人のブログを見て勉強をしました記号だよ。びっくり2_m
これからダナンに旅行をしようとしてる方の参考になればと思い
滞在中の旅行記を書いていきたいと思います。

猫は出てきませんがお許し下さい




20160826-2.jpg

行き 中部国際空港ハノイ経由ダナン
帰り ダナンホーチミン経由中部国際空港


セントレアからハノイまで約5時間
ハノイからダナンまで約1時間

日本との時差はマイナス2時間




20160826-3.jpg

機内食食べておしゃべりしていたら
あっという間に到着しました

スタイル抜群のCAさんたちはアオザイを着ていて素敵でした




20160826-4.jpg

ダナンの街並みが見えてきました~

ビーチ沿い以外は建物が見当たらない




20160826-5.jpg

ホテルまではお迎えの送迎車で送ってもらいます。

タイに行った時もそうでしたが、ダナンの道路はバイクの洪水びっくり7_m
信号がないのでバイクも車も止まりません。
地元の人は絶妙な歩き具合で車とバイクの間を縫うように渡っていました・・・・


上手く向こう側の道路に渡るコツは
・走らない
・立ち止まらない
・バイクを見ない(←これ無理でしょ焦る_m

道路に飛び出した猫になった気分です(-∀-`; )



20160826-6.jpg

なので事故も日常茶飯事らしい。

ベトナムでは車と家は同じ価格なので、
富裕層だけが乗れる乗り物なのだそう




20160826-7.jpg

さてさて、今回宿泊するホテル『フュージョン・マイア ダナン』に到着しました


ダナンにはいわゆる「リゾートホテル」と呼ばれるホテルがたくさんあるので、
ホテル選びが一番苦労しました。


今回のテーマは『贅沢な女子旅』だったので
少し奮発してこちらのホテルに(*´艸`*)




20160826-8.jpg

ロビーはこじんまりしていますが、
常にスタッフやドアマンがいて声をかけてくれます。

17時までは日本人スタッフもいるので安心でした



20160826-9.jpg

フュージョンマイアを選んだ理由として・・・

・全室プール付きヴィラの部屋
・滞在中はトリートメントスパが受け放題(旅行代金に含まれている)
・朝食の時間が24時間いつでも、どの場所でも食べることが出来る

追加料金なしでスパ受け放題は女子には嬉しいicon_k_kirakira_201608262035088a7.gif
女子といっていい年齢だろうか・・・・



20160826-10.jpg

お部屋は100平米のプール付きヴィラ記号だよ。びっくり2_m

このホテル、ロビーもお部屋もレストランも
「パープル」「ホワイト」「ダークブラウン」の3色しかインテリアに使ってないんです。

インテリアも大人っぽくて素敵~




20160826-11.jpg

旅行会社の人に「ダブルベッドになるかも~」って言われてましたが
ちゃんとツインのベッドになってました(笑)




20160826-12.jpg

お庭にあるプールもしっかり深さのあるプールだったので楽しめましたよ




20160826-13.jpg

リビング・ベッド・バスルーム
どこにいても外のプールが眺められるお部屋の造りなんです。




20160826-14.jpg

洗面台が2つあるのは、女子2人旅には嬉しいポイント

各種アメニティも全部そろっていて、
シャンプー、ボディソープなどは毎日新しいものに取り替えてくれます。



20160826-15.jpg

こちらはバスタブにシャワールーム。

シャワーは天井から降ってくる固定式と、ホースの可動式と2つあって便利でした。




20160826-16.jpg

初日はプルメリアを浮かべてフラワーバスに

非日常を味わえて、俗世と離れた世界に来た気分になりました(*´pq`*)



到着後すぐに予約してあるスパに行ってきましたが、
長くなってきたのでそれはまた次回に・・・・



次回は「ダナン旅行記 スパ編」をお届けします


※旅行記中はコメント欄は閉じさせて頂きます。


【関連記事】
ダナン旅行記② スパ編
ダナン旅行記③ ビーチ編
ダナン旅行記④ 食べ物編
ダナン旅行記⑤ 観光&お土産編


rank01-1pochi-ani_20160818014146d91.gif

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

WHAT'S NEW?