スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近忙しくて、なかなかブログが書けてません・・・・


インスタはちょこちょこ更新してるので
ブログとの時系列が違う所もありますがお許し下さい ((_ _ (´ω` )ペコ


さてさて、ものすごく遅くなりましたが
2月22日の『猫の日』のお話になります


実は2匹のシャンプーのあと、密かに撮影会も実施していたのでした


まぁ今回は特に大きなイベントではないので
シンプルな撮影会でございますヾ(;´▽`A``


20170228-1.jpg


ディスプレイって、どうしても「その人のクセ」のようなものが出てしまうもので、
私は何故か毎回ゴチャゴチャした感じになっちゃうんですよ~


本当は部屋の一角を大きく使ってフォトブースを作りたいのですが、
どうしても「撮影後すぐに現状復帰する」というものが念頭にあるので
なかなか思い切れないのが現実です(;´-∀-`)ゞ




20170228-2.jpg

今回使用したのは、ダ○ソーで購入したプラスチック製のフォトフレーム


このままだとやはりチープな感じが否めません



20170228-3.jpg

このフォトフレームをブルーとホワイトにペイントします

ホームセンターにはこういった「くすんだカラー」のペンキがたくさんあるので
お好みの色を探してみて下さい


ただ色を塗っただけでも可愛いのですが、
今回は「アンティーク風」にしようと思います

もちろんアンティーク加工をする専用のペイントもあるのですが
今回は気合が入ってないのでお金の節約の為に
『アイシャドウ』を使っていきます



20170228-4.jpg

ブラウン系のアイシャドウを綿棒や指でペイントしたフォトフレームに
塗りこんで汚れを出します

プラスチックのままだと塗れないのですが
面倒でも一度ペイントすることによって上から色を付ける事が可能になります




20170228-5.jpg

汚れ具合はお好みで調整してみて下さい

基本テキトーに塗り込めばそれらしくなります




20170228-6.jpg

大きさ違いで何個か作ってみました



20170228-7.jpg

フォトフレームの額だけを背景用パネルに両面テープで貼り付けたら完成


貼り付けた後で位置を失敗した事に気づきましたが
もう後戻りはできない状態なので、このまま進めます・・・・(´Д`ι)




20170228-8.jpg

呼んでも来てくれないきな子と違って、
ガサゴソ作業をしてるだけで興味津津に遊びにくるつみれ嬢



20170228-9.jpg

ちなみにフォトブースの全貌はこんな感じですよ

撮影後のトリミングに全てがかかっているんです(笑)



20170228-10.jpg

余分な背景を切り取った写真がコチラ


海外のオシャレなお部屋っぽく見えない・・・・・かなぁヾ(´ε`;)




20170228-11.jpg

フォトフレームを使ったディスプレイはウェディングの鉄板アイテムなので、
挙式を控えてるプレ花嫁さんたちの参考になれば幸いです



rank01-1pochi-ani_20160828001744819.gif

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。